読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レオ・ティマースの絵本特集 〜1歳から気に入る絵本〜

レオ・ティマースという作家さんの絵本が気に入って、この方の絵本特集にしてみました。絵がすごくかわいくて、素敵なんです!

 

[うんてんするのはだあれ?]

トラクターや消防車の運転手はだあれ?と当てる絵本です。動物もかわいいし、絵もかわいい。何歳でも楽しめる絵本だと思います。1歳児には、車をみせて喜んでるくらいなので、理解できるようになったら誰だと思う?キリンさんみたいな回答ができるようになったらいいなぁと思います。

 

[うみのおいしゃさん モグローせんせい]

モグロー先生が海にはいって、いろんな海の生物を治していきます。最後には、、、、

っていうお話です。これまたたこやたつのこやくじらがかわいい。文字が多いので、これは3歳過ぎてからの方が良いと思います。

 

[こぶたちゃんのそりあそび]

こぶたちゃんが両親とそりあそびへ。ひとりですべっちゃだめよっていわれたのに、

ぴゅーーーと。そこでぶつかりそうになる動物たちと出会います。ぶつかるか?こぶたちゃん。というお話です。

これまた字はすくないし、絵もかわいいし、1歳児からでも問題なく読めれます。スキーを覚えたらますます気に入る絵本になるでしょう。

 

[みんなすてき!]

ひとりぼっちのカラスが、みんなとともだちになりたいのにいやがられてしまう。みんなと同じになれば良いと思ったけど、、、っていうお話です。

ひとりひとりが違っても、みんなそれぞれ素敵だよっていうメッセージが込められています。ちょっと文字が多いので、2、3歳くらいでしょうが鳥の絵がすごく綺麗です。

 

[ブルン!]

トラックやフォークリフトやロードトレーラーの車が出てきます。自動車の楽しい絵本です。ブルルンと音を発するので赤ちゃんにちょうど良いと思います。

 

[ぼくは、おうさま!]

あるあさ亀の背中に冠が。そこから、ヤギ、フラミンゴ、象などの動物がでてきて、僕が王様だよと言ってきます。本物の王様は一体だれでしょう?というお話です。

文字が大きいので2、3歳くらいがちょうど良いと思います。

 

[プップー!]

音と自動車の楽しい絵本です。スポーツカーやタクシーがプップーってでてきます。

赤ちゃんから楽しく読めますよ。

 

 

happylife1.hatenadiary.jp

 この中で読んだ「ウー!」っていう絵本が気に入って、レオさんの絵本を特集してみました。

レオさんは、1970年生まれで、8歳から漫画を書き始め12歳で本を出版したそうです。ベルギー在住の方です。今後も、もっともっと素敵な絵本が出ることを期待してます。