読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はお別れの日。

37年の終わりを迎えます。

 

私が、、ではなく今の会社でずっと一緒に働いてきた同僚です。

60歳の定年を迎え、残るという選択肢もあったにも関わらず去って第二の人生を過ごすと決断されました。

彼女の人生は本にかけるくらいすごいです。

 

 彼女の人生

 

37年前、今の会社に入社しましたがその時はまだ10人ぐらいしかいない小さい外資。彼女はフランスで大学生活を過ごし、そこでイラン人の彼と出会い、親には反対されながらも駆け落ち同然で結婚しました。結婚前、イラク戦争がおこり、彼の親族、兄弟はアメリカへ。イギリスへ。とバラバラに。

彼は彼女を頼って日本にきました。そして結婚。

旦那さんは給料ないので、当然彼女が働かないといけないということで、今の会社へ。

かわいいかわいいハーフの男の子2人を今の会社にいながら育てました。その当時、出産休、育休は恵まれていないので、生まれる1週間前にお休み。産んで2か月後には復帰したそうです。

タフ!!!

でもそんなふうに全然みえないおっとりしたおばちゃんなんですけど。。。

そして今の会社は合併をくりかえし、いつの間にか全然違う会社になっていました。

私が今の会社に入ったのは3年前。

おばちゃんなのに、フランス語、英語、日本語をしゃべれ、エクセルがスーパー得意な全然そんな風にみえないおばちゃんです。

ちょっと抜けたところもあり、それも和ませるいいキャラです。

4人チームだったのに、私と二人だけになった時が辛くて、しんどくて、私生活では旦那様が癌になり、私は妊婦になりと散々でしたがなんとか乗り越えたのが懐かしいです。旦那様は一時危なかったのですが乗り越え、それでも闘病生活を送っています。おそらくしばらくは傍にいて支えたいという気持ちも強いのではないかと思います。

 

ただ、私と二人だけの苦しいときが今も続いていたら辞めていなかったと思います。それほど人思いのいい人なんです。

 

今後は、私の息子に会いに遊びに来てもらったり、私が行ったりしながら私の仕事の愚痴でも聞いてもらおうかなって思ってます。

 

人前で泣くの大嫌いなのですが、今日は泣くかもしれません。

お疲れ様でしたと心の底から伝えたいと思います。