読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディーンフジオカのはぴまり 11話目 あらすじ/ねたばれ

10話目はこちら

 

happylife1.hatenadiary.jp

 

11話目のあらすじ「狂気の暴走」

10話目で妊娠を喜んでいた二人の前に悟(近藤芳正)の弟 正嗣(森岡豊)から北斗の母親を殺したやつを知りたくないか?という衝撃発言が出るところから始まる。

 

犯人は、、、悟(近藤芳正)だと言う。

彼だって間宮の人間。自分の取り分を取られたら面白くないはず。

北斗は、信じられないがちわも、家の近くで悟を見たという。

ますます怪しむ三人。

そして、北斗の父親も身内を守るために犯人を知ってたが黙っていたらしい。

正嗣は、蚊帳の外にいたという恨み。北斗は母親を身内に殺されたという恨みでマスコミに暴いてこの会社を生かすも殺すも好きにすればいいじゃないかと提案する。

 

北斗は、生まれてきたことも生きていることも家族に歓迎されていないということで落胆するが、ちわがいることに感謝する。

そして、妊娠していることは命を狙われる危険もあるので誰にも言わないでおこうということに。

秘書の相馬さんだけには伝えて、大感激をされる。

 

北斗の会社に設楽美咲(篠田麻里子)が父親のお悔やみをいうために会社へ訪れる。

生前父親と仲が良かった美咲に、北斗は母親の件で何か聞いてないか?と尋ねる。

美咲は、北斗をかばって母親がひき逃げされたことは知っていたが、身内の誰が犯人かまでは聞かされていなかった。

北斗はちわが妊娠したことを美咲に伝える。ちわを母親と同じようなことにさせたくないという一心で。

複雑な気持ちの美咲は、私はいつでもあなたの味方よと北斗に伝える。

 

ちわは、会長の家で正嗣の嫁による月に1回の生け花教室に参加する。

そこには、会長、悟、正嗣、そしてベトナムにとばされた悟の息子の妻たち、ちわの合計五人がそろっている。

カサブランカをみなさんに配ってと言われたちわだが、つわりにより途中退席。

もしかしておめでた?と悟の妻に気付かれる。介抱してもらっている姿を悟に見られてしまった。

 

家に帰ったちわは北斗に一件を伝えると、まずいな。。悟さんにはばれたかもしれないなと言う。

北斗は、ちわにボディガードをつけると決める。北斗のほうが危ないんじゃないの?っていうちわだが、北斗には、柔道、空手、合気道5段の秘書の相馬がいるので大丈夫ということに。

そしてちわのお父さん(温水洋一)にも見張りをつけることになった。いろんな意味で見張りが必要ですものね。。という相馬の発言に頷く北斗。

そのお父さんパチンコに通い、1日1000円という決まりごとを破り、もう1000円注ぎ込もうとした瞬間、見張り2名に外に連れて行かれる。

 

美咲(篠田麻里子)は北斗とちわの写真をみながら真っ二つにはさみで切る。

翌日、北斗に美咲が提携しているリゾートホテルの経営状態が悪いので一緒に視察に行って欲しいとお願いをする。日帰りで帰れないので断る北斗だったが、この前のピンチを私が助けた。優秀なボディガードがいるから奥さんは安心よといって北斗は了承をする。

 

ちわには、美咲のボディガードのヨンス(SHIN from CROSS GENE) がつく。

八神くん(白洲迅)とその先輩と三人で会社の打ち合わせをしていたが、ちわはボディガードの視線が気になって仕方がない。

いつもはコーヒーを飲むちわがノンカフェインの紅茶を飲んでいたり仕草がおかしいので八神くんは、赤ちゃんですか?と気づく。

ちわさん、お母さんになるんですねと素直に喜ぶ八神くん。

 

北斗は、美咲とリゾートホテルの視察にでかけ良い所だなーと絶賛する。

美咲と夕食中、美咲は北斗が席を外すと北斗の上着から携帯を取り出しちわのメルアドを確認する。

仕事の話をする北斗だったが、美咲は、私は仕事をしに来たんじゃない。あなたと二人っきりでいたかったのと言う。

 

ちわは、八神君に美咲さんと旦那さんが一緒にいて心配じゃないんですか?と尋ねるが大丈夫だよ。夫婦って信頼関係だから気持ちがつながっているから。そう思い込んでいるからと。

 

美咲はいきなり北斗に抱きつき部屋に隠してあったカメラでその姿を撮影。

その画像をちわに送りつける。

その画像を受け取ったちわは、なにこれ。とつぶやく。

 

北斗は、こんなの君らしくないと美咲へ言うが、

「そうよね。私は話のわかる都合の良い女だもんね。あなたの仕事の邪魔をしたこともなかった。別れてくれと言われたら素直に別かれた。結婚は間宮家に入る単なる手段だ。だれが相手でも同じだ。愛なんかないってあなたがいったからよ」

私にしか出来ない手段であなたを支えようって。でも、あなたは変わった。

美咲は、力づくであなたを奪ってやると北斗のネクタイをほどく。

今夜、私を抱いて秘密を抱えて家に帰りなさいと。私はあなたに何もかも捧げたのだからあなたにもツケを払ってもらう。

そしてちわを人質にとってること、忘れたの?

あのボディガードは私のいうことならなんでも聞く。もし、美咲を抱かなかったら北斗の敵に引き渡す。

美咲の言葉にショックを受け、北斗は抱きつく美咲に何もできない。

 

八神君は、このボディガードの危なさを悟りちわと逃げる。

神社へ逃げ込み回避する。

走って疲れたちわを八神君は抱きつきキスをしようとする。

 

次は最終回。

 

ボディガード役にでていたCROSS GENE

だれ?っていう感じだったので、調べました。中国、韓国、日本の3つの国から集まった六人組の一人ですね。SHINは韓国の方。

 

www.crossgene.jp

 

アジアの独特な斬新パフォーマンスを見せてくれるそうです。

 

もう次は最終回!だれが犯人なんでしょうね。そしてちわと北斗の二人はどうなるのでしょう。楽しみです。